顧問弁護士の活用方法

何気ない相談相手に。

弁護士だからといって、「こんなことで弁護士に相談してしまっても良いのだろうか?」と変に身構える必要はありません。会社の経営のこと、契約のこと、家族のこと、従業員のこと等、何でも気軽に相談して下さい。会社の人や家族など、周りの人に話しにくいことでも気軽に電話やLINEで連絡してきて下さい。

むしろ、その何気ない相談から、トラブルを予防したり、ビジネスのヒントが出てきたことがこれまでに何度もあります。

 

・日々のビジネスにおいては、様々な種類の契約を結んでいると思いますが、すべての内容をチェック、把握したうえで契約している企業様はほとんどいないのではないのでしょうか。内容を理解しないまま契約したがために、後々大きなトラブルに発展するということは、よく起こります。

顧問弁護士がいれば、契約書・利用規約のチェックはもちろんのこと、作成までを任せることができます。契約書や利用規約はトラブルを未然に防ぐ非常に重要な役割を果たしますので、信頼のおける弁護士に任せるのが良いでしょう。

 

・当法律事務所と法律顧問契約を締結することにより、「うちの顧問弁護士に相談してみる」と言うことが出来ます。取引先からの貴社の信用力・交渉力を高めると共に、変に不利な内容や違法なものを持ちかけられることを防止できます。

 

・当法律事務所の顧問弁護士は、ご契約された貴社の役員・従業員からの法律相談にも対応しています。
 日常業務で生じる法律相談に限らず、相続や家庭の問題等の私的内容を含む相談、交通事故や刑事事件等日常生活を営む上で突発的に生じた場合にすぐにご連絡いただき、相談に乗らせていただくことができ、従業員の方やそのご家族の方からとても感謝されるということがあります。

顧問弁護士の選び方

 色んな事務所で顧問契約の案内がされていると思いますが、これは顧問弁護士に限ったことではないですが、弁護士を選ぶ際は、「気が合うかどうか」「波長があうかどうか」ということが一番大切だと思います。

 特に、顧問弁護士だと、よく話したり相談したりすることも多いと思いますので、気が合わない弁護士だと、話をするのが気が進まないなどという事態になってしまい、顧問料の無駄ということになりかねません。

 気が合う弁護士であれば、事業のことをよく理解してくれて、法務面の対応だけでなく、事業を発展させるための参謀としての役割を果たしてくれることになると思います。

 何度か会ってみて、「この先生とは気が合うな」と思われたら、顧問を御願いされてみてもいいと思います。

依頼するタイミング

 何か会社にトラブルが起こり、弁護士に相談に行った際に、「この先生とは気が合うな」と思われて、顧問弁護士を提案されたりした場合には、以降のトラブルを防ぐためにも、顧問弁護士を依頼されると良いと思います。

0120-808-708 受付時間 09:00〜19:00

ご相談の流れはこちら

0120-808-708 予約受付時間 平日9:00〜18:00/第1・第3土曜日10時~16時